2018年10月21日日曜日

アンマがモディ首相と国連事務総長から特別な賞を授与されました

 デリーのラシュトラパティ・バーヴァン文化センターで行われた
マハートマ・ガンディー国際衛生コンベンションにおいて、
インドのシュリー・ナレンドラ・モディ首相とアントニオ・グテーレス国連事務総長が、
4年前に始まったインドを清潔にするキャンペーン(Swacch BharatAbhiyan)に
最大の貢献をしたとして、アンマに特別な賞を授与しました。

アンマは、ガンジス川流域に暮らす貧しい人々のトイレを建設するために、
10億ルピー(およそ15億5千万円、2018.10.2現在)を費やしてきました。

モディ首相は、エンブレイシング・ザ・ワールドが
清潔と環境保護のために献身的に奉仕してきたことについて、
アンマに感謝の言葉を述べました。

「広く尊敬されるアンマに、特別な敬意を捧げます。
なぜなら、我々がこの取り組みを始めて以来常に、
アンマはこのキャンペーンが未来に対して持つ意味を見越して、
積極的にそれを担って下さったからです。」

「アンマのような、様々な偉大な人々や人道的リーダーの啓発によって、
このキャンペーンは巨大な力を得、キャンペーンから大衆運動へと変容しました。」

 首相はまた、アンマがこのイベントのためにデリーまで足を運んだことにも感謝の意を表わしました。

「バープージ(マハートマ・ガンディーの愛称で、父親の意)の生誕150周年を祝う一連のイベントの最初に、アンマがお時間を繰り合わせて直々においでくださり、
記念行事全体に名誉と威信をもたらしてくださったことは、誠に大きな喜びです。」

 エンブレイシング・ザ・ワールドによる環境浄化キャンペーンのビデオも上映されました。
その中でアンマは次のように述べています。

「私たちは、朝起きるとすぐに歯を磨きます。
環境を清潔にするのも、それと同じことです。それは私たち自身の健康と幸福のためなのです。
下水路の清掃でさえ、正しい精神的姿勢で行えば、神への奉仕になります。
サナータナ・ダルマでは、創造主と創造物は別々のものではありません。
清潔さは最も重要なことなのです。」


動画はこちらをご覧ください。


2018年10月13日土曜日

第45回清掃活動(10/28)

人道的支援活動ネットワーク(エンブレイシング・ザ・ワールドETW)では、インドで年間1700回にも及ぶ清掃活動も行っています。

日本のアムリタハートも、エンブレイシング・ザ・ワールド(ETW)の活動の一部として、少しでもアンマの意図を実現できるよう、約一時間半のシンプルな活動ですが、公園の清掃を行っております。皆様と共に続けてゆけますと幸いです。どうぞお気軽にご参加ください。


清掃活動中のアンマ
【日程】2018年 10月28日(日)

090-6508-7379(※当日09:00-12:00のみ有効)


【場所】戸山公園(高田馬場)

【集合場所】JR山手線 高田馬場駅 戸山口(新宿寄り改札出口)

*担当者が「アムリタハート」と記載した用紙を持ってお待ちしております。

【集合時間】午前10:30
※10:35には集合場所から清掃場所(戸山公園)へ移動を開始しますので、 万が一、集合場所に間に合わない方がおられましたら、下記の携帯番号までご連絡下さい。
090-6508-7379(※当日09:00-12:00のみ有効)

【活動内容】公園の掃除:ゴミ拾いを中心に公園の衛生を強化する。

【持ち物】掃除用具は揃っておりますが、飲料水、タオル、軍手等、ご自身に必要な物は各自ご用意下さい。

(小雨程度の場合は決行致しますので、カッパ等もあると便利です)

【その他】動きやすい服装や靴でお越し下さい。

【連絡先】

・前日まで kouhou☆amritaheart.org(☆マークを@マークに変えてください)

・当日 連絡先 090-6508-7379(※当日のみ有効 09:00~12:00)

【担当者】小野、五十嵐


インドの浄化運動のための、アンマとモディ首相によるビデオ会談はこちら
https://ammanpo.blogspot.com/2018/09/blog-post_22.html


再始動式の様子は下記のリンクより動画でもご覧いただけます。
アンマとモディ首相のビデオ会談動画)

2015年3月、アンマがシュリー・ナレンドラ・モディ首相の邸宅を訪れた際、
モディ首相は、5つの州にわたるガンジス川流域の村々において、
トイレ建設プロジェクトを始めることをアンマに依頼なさっていました。
その時の様子は下記のリンクより画像と動画でご覧いただけます。
アンマ、モディ首相の邸宅で会談(画像/日本語での紹介)


2018年10月8日月曜日

西日本支援活動(岡山県倉敷市)の様子

 このたびの西日本豪雨災害により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
亡くなられた方のご冥福と、被災地の一刻も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。
 先月、東京から、スケジュールを合わせられるアムリタハートのメンバーが
西日本支援活動に参加させていただきました。
(アムリタハートではNPO専従メンバーを置いておらず、全員ボランティアです。)

3日間という短い期間ではありましたが、
美しい景色が一変してしまっている様子に胸を痛めながら、
微力ながら出来うる限りのことをさせていただこうと、活動させていただきました。

改めまして、一刻も早い復旧、復興、物心両面での更なるご回復を心よりお祈り申し上げます。


※現地での(活動中の)写真はご遠慮させていただきました。


*西日本豪雨に関するアンマからのメッセージは
 こちらをご覧ください