2020年9月24日木曜日

One World, One Prayer 「ワン・ワールド、ワン・プレイヤー」(一つの世界、一つの祈り)

このスケジュールは、一つの案です。ご自身の都合に合わせて自由に変更してください。


アンマの御誕生日に私たちの祈りをささげるましょう。



沐浴の後、6時にランプに灯を灯す

6:00-6:30 瞑想とジャパ(マントラを唱える)

6:30-8:00 グル・パドゥカ・プージャ、アンマの108の御名、女神シュリー・ラリターの千の御名

8:00-8:30 ローカーハ・サマスターハ・スキノー バヴァントゥ(108回)とジャパ

8:30-9:00 休憩

9:00-9:30 ムリテュンジャヤ・マントラ(108回)

9:30-10:00 自然の中のジャパ(ベランダや庭があればそこで行って下さい。そうでなければ家の中で行う)

10:00-10:30 マー・オーム瞑想と、平和のホワイトフラワー瞑想

10:30-11:00 意識をもって歩きながらのジャパ

11:00-11:30 休憩

11:30-12:15 バジャン(一人で、または家族と、または小グループのZoom、など)

12:15-1:00 平和のホワイトフラワー瞑想

                     ムリテュンジャヤ・マントラ(54回)

                     続いてアサトーマー・サッドガマヤ(1回)

                     ローカーハ・サマスターハ・スキノー・バヴァントゥ(54回)


*ジャパ:マントラや聖なる御名を繰り返し唱えること。



2020年9月9日水曜日

アムリタ大学が革新的なcovod-19ソリューションに貢献

アムリタ大学による、

covid-19に対する活動ですが、

今回は、ドローンシステムの研究についてご紹介させて頂きます。


Amrita Vishwa Vidyapeethamの教職員は、インドの国家封鎖を利用して、COVID-19との戦いに役立つ新しいソリューションを革新しています。


医学、ナノサイエンス、AI、ビッグデータ、センサー製造、材料科学など、さまざまな分野の60人を超える教員が働いています。


封鎖と同時に個人の検疫が必要なため、医療部門は医療援助やその他の緊急物資の配送のためのソリューションを開発しようとしています。


この危機に対処するために、アムリタ大学の研究者チームは、医療支援を提供するための安全で信頼性の高いハイブリッドドローンシステムであるアムリタフライメッドシステムを開発しました。


アムリタフライメッドシステムは、長距離のサービス範囲と玄関先までの配達能力を兼ね備えています。指定されたGPS位置に届け物を配達することができるため、身動きの取れない患者を支援することができます。



 開発したドローン(アムリタフライメッドシステム)